トピックス

参院選必勝・全国決起集会 各地で視聴会

カテゴリー:

活動のギアあげる決意 さらにやる気が出た

参院選必勝・全国決起集会が開かれた15日、各地で党史上最大規模の視聴会が行われ、「必ず勝つ」「活動のギアを上げる」の決意がみなぎりました。

静岡県では84カ所、650人が視聴し、県党史上最大の規模となりました。富士市では初めて公共施設で行い、これまでの視聴会より3~4倍の人が参加するなど、予想以上に集まる会場が県下各地でありました。

初めて視聴した女性(63)=島田市=は「共産党にもっと力を持ってほしい。金によって操られない国民のために働くきれいな政党をのばすため、やれることはなんでもやりたい」と話しました。

「安倍首相の顔を二度と見なくてよいように、歴史的な選挙に勝ちたい」と言う女性(72)=浜松北区=は「米国との血の同盟に日本の若者の命を差し出すなんて。今回はどうしても暴走政治をとめたい。人の命を大切にする政治にさせるため友人など、誰でも周りに訴えたい」と語りました。

元営業マンの男性(71)=静岡市葵区=は「志位さんの訴えを聞き、さらにやる気が出た。比例9議席、選挙区の鈴木ちかさん当選の『金メダル』を実現させるためもっと力を出したい。絶好のチャンスを異買うため、電話かけに頑張りたい」とのべていました。

2016年6月17日 「しんぶん赤旗」東海・北陸信越のページより)

© 2004 - 2019 日本共産党静岡県委員会