トピックス

第57期赤旗名人決まる 2022年11月15日(火)

カテゴリー:

将棋 山岸亮平さん

囲碁 小野慎吾さん

(写真)将棋赤旗名人の山岸亮平さん(左)と囲碁赤旗名人の小野慎吾さん=13日、東京都渋谷区

 第57回しんぶん赤旗全国囲碁・将棋大会の決勝戦が13日、東京都渋谷区の日本共産党本部で行われ、囲碁で小野慎吾さん(39)=山口=、将棋で山岸亮平さん(25)=静岡=が、いずれも初優勝し、第57期赤旗名人となりました。

 囲碁の小野さんは本全国大会9回目の出場で初めて優勝を果たしました。「今年はほかの大会では全然勝てていないので、優勝して自分が一番驚いています。(主宰している)囲碁教室の子どもたちに、優勝杯を持って帰れるのが何よりうれしい」と喜びを語りました。

 将棋の決勝戦は出場2回目同士の対戦。激しいねじりあいを山岸さんが制しました。「決勝トーナメントでは何度も負けを覚悟しました。優勝できたのは盤面に集中できたおかげです。少ないチャンスを生かすことができてよかった」と振り返りました。

 囲碁審判長の小島高穂九段は「2日目は疲れてミスも増えましたが、最後まで一生懸命打ってくれた。将棋に続いて、今年から囲碁の赤旗名人も新人王戦に出られるので頑張ってほしい」と述べました。

 将棋審判長の屋敷伸之九段は講評で「レベルが上がって誰が優勝してもおかしくない激戦続きでした。非常に面白い将棋が多く、私も勉強になりました」とたたえました。

 囲碁の準優勝は奈須春樹さん(23)=宮崎=、3位は赤木志鴻(しこう)さん(24)=奈良=、4位は杉田俊太朗さん(25)=長野=。将棋の準優勝は荒木隆さん(32)=滋賀=、3位は畑山敏輝さん(20)=大阪=、4位は葛山拓生さん(42)=埼玉=。

© 2004 - 2022 日本共産党静岡県委員会