トピックス

支部・後援会 懸命に対話 「比例は共産党」広げに広げ

カテゴリー:

静岡市の日本共産党田町支部は、連日センターに集まり、支持者台帳やテレデータを使って、「比例は日本共産党」と対話・支持拡大に奮闘しています。20日までに得票目標600の支持拡大を達成しました。

対話では、「まだ決めていない」という人に共産党の政策などをじっくり説明しました。

「今の政治はどうなっているのかよくわからない」という年配の女性には、「今度の選挙は安倍政権に審判をくだす選挙です。国民が反対することをどんどん進め憲法9条を変えることまで狙っている。改憲をすすめさせないために、党創立から95年間、反戦平和を貫く共産党をお願いします」と訴え、支持を約束してくれました。

まだ決めていない男性には「共産党についてどう思っています?」と問いかけ、昔からずっと地方議員が頑張ってくれて、信頼を寄せていることから共産党への投票を決めました。

「選挙にはいかない」という男性には、「暮らしがこんなに大変な中で、消費税10パーセント増税なんて絶対許してはいけない。みんなの力で共産党を伸ばして変えましょう」と呼びかけると、男性は納得し「頑張ってくれ」と話しました。

© 2004 - 2018 日本共産党静岡県委員会