トピックス

静岡 もとむら比例候補に応援の声

 東海ブロックでは1日、もとむら伸子、しまづ幸広、中野たけしの各比例候補を先頭に「比例2議席から3議席以上への躍進で安倍政権退場を」と各地で訴えを響かせました。

 もとむら候補は静岡県内各地を駆け巡りました。静岡市駿河区の東静岡駅前では鈴木ちか1区候補、寺尾昭市議らと宣伝。駅前を通る人が注目し、期待が寄せられました。

 もとむら候補は、安倍政権が憲法9条改悪、原発再稼働、消費税10%増税などを狙う下、「日本の戦後の歴史の中でも大事な分岐点の総選挙になる」と指摘。「政治が混乱する中だからこそ、ぶれずにがんばる共産党の議席を伸ばしてください」と呼びかけました。

 犬の散歩中の静岡市駿河区の女性(45)は「解散は疑惑をごまかそうとしていると思う。生活が大変なので、生活に密着し市民の味方の共産党を応援します」と語りました。静岡駅前での鈴木候補の宣伝には「市民と野党の共闘に一貫してがんばっているのは共産党だけ。伸びてほしい」の声が寄せられました。

(写真はもとむら比例候補のホームページより)

© 2004 - 2019 日本共産党静岡県委員会