トピックス

井口まさひこ5区候補 市委員会宣伝 富士市

カテゴリー:

 

 静岡県の日本共産党富士市委員会は28日夕、JR富士駅前で安倍政権打倒、共産党躍進をめざす街頭宣伝を行いました。杉田保雄市委員長、各支部のメンバーら10人が元気に行った宣伝には「頑張れよ」の声援が寄せられました。井口まさひこ衆院5区候補も駆けつけました。

 井口、杉田の両氏は、「『森友・加計』疑惑を隠すための解散に追い込んだのは市民の世論と運動です。国政の私物化を許さず安倍政権に厳しい審判をくだそう」と強調。戦前から反戦平和を貫いてきた共産党を躍進させてほしいと力説し、安保法制=戦争法廃止、憲法改定反対の願い実現のために、市民と野党の共闘を発展させる決意を述べました。

 声援を寄せた男性(57)は「安倍政権は、東京一極集中。おお金持ちばかりが得をするような政治だ。『森友・加計』疑惑も全く説明していない。もう、ごまかしの政治はやめてほしい。共産党政党助成金を受け取らないで、一番しがらみがなく国民の意見をハッキリいってくれる党だ。大きく議席を伸ばして国会の中で大きな影響力を持ってほしい」と話していました。

© 2004 - 2019 日本共産党静岡県委員会