トピックス

必ず国会へ駆けあがる 静岡選挙区鈴木候補が熱弁

カテゴリー:

共闘の力で新しい日本を

静岡市葵区で、鈴木ちか選挙区候補は島津幸広衆議院議員とともに第一声をあげました。野党共闘勝利、日本共産党の躍進、静岡から初の党参院議員を送り出そうと300人が集まり、熱気あふれる集発式となりました。

鈴木候補は、長時間労働で帰宅の遅いパパ、一人で育児に追われ子供に優しくできないママの悲鳴を改善させるため、8時間働けば普通に生活できる社会にさせたいと強調。格差をただし経済に民主主義を確立させるため国会へ駆けあがる決意を述べ、「戦争法廃止をはじめ安倍政権の全体を問い、ノーの審判を必ず下す」と力説しました。

島津議員は、国民の後押しで実現した野党共闘は、戦争法廃止、立憲主義、民主主義を守る大義あるものだと強調。「戦争への道、独裁への道を許さないため、野党と国民が力をあわせて選挙に勝利して安倍政権を退陣に追い込もう。野党・国民との共同を大切にし、責任ある政権構想を示す共産党の比例9議席、鈴木候補の勝利をどうしても実現させてほしい」と訴えました。

山村糸子県委員長が「国民に希望しめす共産党を躍進させよう。一緒に新しい日本をつくろう」と呼びかけ、業者後援会、保育士から力のこもったエールが送られました。

2016年6月23日 「しんぶん赤旗」東海・北陸信越のページより)

© 2004 - 2019 日本共産党静岡県委員会