トピックス

静岡市の共産党支部がポスターはり/応援や掲示快諾も

 静岡市葵区の日本共産党羽鳥(はとり)支部は3日、統一地方選と参院選に向けた新しい政党ポスター、政策ポスターの掲示をしようと行動し、ポスターをはりきりました。

 県議選では、鈴木せつ子候補の勝利で複数議席の実現をめざしています。定数5の葵区は、自民党3、公明党1、無所属1で、そこに鈴木氏が挑戦します。自民党、公明党が参院選用のポスターをはりだしており、参院選もにらんだ大激戦の様相です。

 佐藤一広支部長らは、志位和夫委員長を迎えた演説会(3月2日)のお誘いビラ、「しんぶん赤旗」日曜版などを手渡し、鈴木せつ子候補への支持を訴えるとともに、安倍政権打倒のために共産党を伸ばしてほしいとポスター掲示をよびかけました。「せつ子さんは静岡市議として、とてもよく頑張ってくれてきた。ぜひとも県議になってほしい」と快諾する人もいました。

 佐藤支部長は、「県議選告示まで2カ月をきった。志位演説会への参加のよびかけを強め、できるだけ多くの人に共産党と鈴木せつ子候補への支持と支援を広げきりたい。支部員の力をあわせて頑張ります」と話していました。(『しんぶん赤旗』2月5日)

© 2004 - 2019 日本共産党静岡県委員会