トピックス

焼津市議選、深田・杉田両氏が無投票当選

カテゴリー:

1月27日告示された静岡県焼津市議選(定数21)で、定数と同数の立候補で無投票となり、日本共産党の深田ゆり子候補(55)が7期目、杉田げんたろう候補(70)が2期目の当選をはたし、現有2議席を確保しました。

深田、杉田の両氏は、9条改憲、福祉削減、軍事費増、消費税増税を狙う安倍政権を一刻も早く終わらせるために、焼津市から声をあげていこうと強調。国保基金(12億円)をとりくずして国保税1人1万円引き下げ、市長、自民党系、公明党が強行採決した場外舟券売り場設置問題では引き続き、教育環境を守るためにとりくむことなど力説しました。

鈴木ちか参院選区候補が応援に駆けつけました。(『しんぶん赤旗』1月29日付)

© 2004 - 2019 日本共産党静岡県委員会