トピックス

75歳以上の医療費負担増反対の署名/静岡県社保協

カテゴリー:

 静岡県社会保障推進協議会は25日、後期高齢者医療制度(75歳以上)の医療費負担の原則2割化に反対する請願書名宣伝を行いました。6団体14人が参加し56人分の署名を集めました。苦しい生活実態、安倍政権への怒りの声などが聞かれました。

 遠山陽一郎・県社保協副会長は、山田美香・県保険医協会副理事長らは、「安倍政権は米国から戦闘機など爆買いする一方で、社会保障の自然増すら認めない。国民いじめの政治は許せない。厳しい生活に追い打ちをかける2割化は絶対に阻止しよう」と訴えました。

 署名した女性(65)は「誰もが高齢になるのにおかしい。高齢者の健康を国が保障するべき。米国兵器の爆買いは本当にひどい。9条を変えて戦争に向かう安倍さんは大嫌い。早く辞めてほしい」と話していました。(『しんぶん赤旗』1月27日付)

© 2004 - 2019 日本共産党静岡県委員会